人口の多い六本木は会社の数が多いのでその分事務求人も豊富

サイトマップ

Clerical work

営業職からでも事務職へ転職することができました

かっこいい男性

転職を考え、六本木の事務職の求人を探している方はほとんどが事務経験者もしくは女性が多いのではないでしょうか。私の場合、年齢は20代後半で前職は不動産営業だったのですが、営業でのノルマを求める仕事に疲れてしまい六本木で事務職に就こうと思いました。ですが実際には求人を探しながら、経験のない私を事務職として採用してくれるものか不安になることも多かったのです。
六本木の事務職の求人概要には性別は書いてありません。ですが実際には女性を求めているのではないかと心配になりました。そこで男性の私はあえて男性が多く働いている職場を選んで応募しました。実際に面接に伺った時にはやはり事務職は女性が多くて、男性はポツリと私一人の状態でした。どうせ落ちてしまうだろうと思ったのですが、面接官は真摯な受け答えをしてよく話を聞いて頂くことができました。
そして最も難しい質問が来ました。「なぜ営業職から事務職へ転職するのですか?」そこで、私は答えました。「営業職に就いていましたが、自分が営業に向いていると思ったことはありません。もちろんお給料を頂くために会社の為に精一杯営業マンとして働いてきました。そしてそれなりに成果を出して貢献してきたと思います。ですが本当の自分の性格を知っております。話が好きというよりも真面目に事務作業をコツコツとやる方が好きなのです。パソコンも得意でタイピングの速さや正確性では負けないと思います。事務職に就いたことはありませんが、私は自分自身が本当に向いている仕事を生涯やりたいと思って事務職を志望しました。」
後日合格通知が届きました。自分には無理だから踏みとどまろうかなと思うこともありましたが、事務職として新たな一歩を踏み出してよかったと思います。

注目コンテンツ

Copyright © 2017 人口の多い六本木は会社の数が多いのでその分事務求人も豊富 All Rights Reserved.